【上田式】膝の痛み改善プログラム は人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】膝の痛み解消プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが、日本姿勢保健均整師会理事・三起均整院院長の筒井朗晏先生の三起均整による膝痛解消プログラムです。
病院で2年間治らなかったヒザ痛もたった2回で解消するなど、病院で治らなかった膝も本人が驚く程短期間に治した臨床例も多数あります。

実際に70歳以上の方でも自宅で2週間で解消できた実績があり、多くの方の辛い膝の痛が解消されていますので、自信を持ってお勧め致します。

なお、加齢によるもの、半月板損傷、変形性膝関節症などの膝関節痛、膝関節炎、O脚、X脚、体重増加、リウマチなど内臓疾患、ストレス、スポーツや事故で膝を痛めた方など様々な膝痛が解消されます。
手術が必要と宣告された方でもこの方法を試す価値は大いにありますので、一度参考にされて見て下さい。

膝の痛みの原因

膝の痛みの原因は何でしょうか?
そもそも膝は関節だけでなく、足や股関節によっても支えられていますが、膝の関節の構造はこれらの構造とはまったく違った作りになっています。

 

 

他の多くの関節のつなぎ目は、先端が球状の骨を臼状の骨が受ける安定した構造になっているのに対し、膝関節は曲げ伸ばしが出来るように、球状の大腿骨を受ける脛骨がほぼ平面になっているんです。

 

 

つまり、膝にかかる体重を面ではなく、点で受けることになり、膝には大きな負担がかかっているんですね。もちろん、それに対応できる構造になっており、曲げ伸ばしの時に大腿骨と脛骨の間ですべりやねじれ、転がり運動が同時に出来ることでスムーズに動かすことが出来るのです。

 

 

ですが、膝は毎日、体重がかかった状態で曲げ伸ばしを繰り返しており、大きな荷重を点で支えており、普通に歩くだけでも体重の2倍の重さ、階段を上り降りする際には、更に6〜7倍もの重さがのしかかっていると言われており、他の関節に比べて傷みやすいのは当然と言えるでしょう。

 

 

そして、膝の痛みを起こす原因の多くは変形性膝関節症です。膝の痛みがある方のおよそ半数以上を占めています。
変形性膝関節症は、膝関節の関節軟骨がすり減ることにによって痛みが生じますが、原因はハッキリしていませんが、中高年に多いことから、傷みやすい膝を長年にわたって酷使してきたことや、膝を支えている筋肉の衰えなどが合わさったことなどが、原因のひとつとして考えれており、このタイプが圧倒的に多いです。

 

 

また、それ以外にも、関節リウマチなどの病気や怪我などが引き金になって膝の傷みが起こる場合がありますが、これは発生率が少数です。そして、膝に痛みがあると、歩くのが何よりも辛くなりますが、生活の基本ともいうべき歩くことが辛いと生活全般の動きも不便になって気持ちまで落ち込んできます。

 

 

ですが、そこで年だから諦めたり、もう出歩くことはできなくなったと考えてはいけません。
何故なら、そんなことは全くないからです。膝痛で最も多い変形膝関節症は、いったんなってしまうと元の健康な状態に戻すことはなかなか出来ませんが、適切な治療をすれば9割近い人は手術などをしないで状態を良くすることが出来るのです。

 

 

生活に支障なく歩くことができるのはもちろん、旅行だって出来ます。したがって、自分で手に負えなくなる前に出来るだけ早くに専門家の指導を受けることが大切と言えるでしょう。

 

 

注射や手術に頼ることなく、根本から元気な膝に治す方法!

 

三起均整による膝痛解消プログラムの詳細を見てみる